FX比較ランキングSP > FX入門と基礎知識 > 必ず覚えるべき注文方法とは

必ず覚えるべき注文方法とは

FX取引で成功するには、注文の流れを頭に入れておく必要があります。以下、注文の流れを簡単に記載しますので確認しておきましょう。

◆新規注文 ⇒ ポジション保有 ⇒ 決済注文 ⇒ 損益確定

以上、注文の流れはだいたい理解していると思いますが、ここで注目したいのは「決済注文」です。決済注文には2種類の注文があり、その片方の注文方法を体得するには時間がかかると言われています。それは【損切り注文】です。

2種類のうち、もう一つの注文方法は「利益確定注文」となりますが、利益確定注文に反して損切り注文は非常に不愉快なのは確かです。何せ損失を確定しなければならない注文ですからね。しかし、これを体得しないとFXでの成功はあり得ません。

損失を最小限に抑える損切り注文を確実に出す一つの方法は、「逆指値注文」となります。自分に不利益なレートでの注文が逆指値注文の定義となりますが、一例を挙げてみましょう。

現在、米ドル円レートが78.000円、ここで1万通貨の買いポジションを保有したとしましょう。78.500円での注文が指値注文、77.500円での注文が逆指値注文となります。

レートが突然急落した場合に備えて、いち早く損切りをするため、損失を少額に抑えるため、この逆指値注文は必要不可欠です。初心者のうちに体得することが後々必ず役に立ちますので、今のうちから勉強することをオススメいたします。

FX最新ランキング