FX比較ランキングSP > FX入門と基礎知識 > 相場における現状認識の大切さ

相場で現状を把握することが必要不可欠

中期トレードから長期トレードには慎重な分析とリスク管理の徹底が必要なのは間違いありません。短期でトレードする場合、最も重要なのは現状の把握、現状認識が最も重要な要素と言えそうです。もちろん慎重さや、リスク管理を厳かにして良いという意味ではありません。ただ、それ以上に現在のトレンドが下落相場か上昇相場か?高値圏に行き過ぎてないか、安値圏に行き過ぎてないか?といった現在の状況に合わせた素早い動き、対応が重要な要素になってきます。市場の動きに敏感に反応し、対応するのは簡単な事ではないですが、短期トレードで勝つための第1の条件として心がけておきましょう。

では、実際にトレードをするにあたり的確に現状認識するための要素として必要なものは何でしょうか?的確で素早い情報と冷静な判断がキーポイントとなりそうです。

・的確で素早い情報
為替相場の現状把握において、まずは信頼できる、しかもスピーディーに情報を提供してくれるツールを見つけましょう。そして、チャートやテクニカルを使った分析と併用して、ファンダメンタルの相場変動要因もしっかり把握できるように努めましょう。

・冷静な判断
その次にこれが一番難しいかも知れませんが、投資において、特に短期トレードにおいては冷静な判断が出来るかどうかが勝負の分かれ目となります。どんなに情報を持っていても、最終的に判断を下す頭が混乱していたり焦ってしまっていたら正しい判断は出来ません。

情報収集にはセントラル短資FX外為どっとコムなどが便利でおすすめです。どちらも口座開設・維持費は無料ですので利用してみましょう。また冷静に落ち着いて取引するためには、余裕を持った金額内で取引する事や、あらかじめどのラインで損切りするか決めてから取引注文をする、などしてみましょう。

FX最新ランキング